来店予約

恵比寿の賃貸|エビス・リビング > 株式会社エビス・リビングのブログ記事一覧 > 魚介専門のフレンチビストロ~ビストロ シロ.

魚介専門のフレンチビストロ~ビストロ シロ.

≪ 前へ|地下、なのに吹き抜けと高い天井のあるイタリアン~アニマリベラ   記事一覧   恵比寿エリアのビアガーデンをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:恵比寿の魅力
JR山手線恵比寿駅西口を出て駒沢通りを北東方向へ進み渋谷橋交差点を超えてそのまま北東方向へ進んでいくと恵比寿駅から徒歩で約7分、魚介類を存分に楽しめる一軒家ビストロがあります。今日は「ビストロ シロ.」をご紹介させていただきます。

 ビストロ シロ.の名前の由来



渋谷橋交差点から緩やかな坂を登っていくと左手にビルの1階が白いファサードの「ビストロ シロ.」が目に入ってきます。「ビストロ シロ.」のビストロはフランス語で大衆食堂を意味します。そして、「ビストロ シロ.」のシロは、「白」と「城」を掛けており、ファサードに表示されている「ビストロ シロ.」の下には、フランス語で「私たちの城へようこそ」と記載がされています。
お店のことを城と呼ぶのは、きっとオーナーのお店への思いの現れなのではないでしょうか。店頭にある黒板には「おいしいものを肩肘はらず食べたい。大好きな魚介を、がむしゃらに食らう。日本に住む僕たちの等身大の食堂。僕たちの城(シロ)へようこそ。毎日、いつでも、真っ白な気持ちでお待ちしています。」とあります。

魚介専門のビストロ



「ビストロ シロ.」は、魚介専門のビストロです。どれくらい魚介専門かというとオードブルからメインに至るまでメニューに肉料理がありません。
そんな魚介専門ビストロ「ビストロ シロ.」では、鍋料理が人気です。シロの鍋をみんなで囲んでお箸でいただくところに「肩肘はらずに食べたい」というお店の思いが現れているのではないでしょうか。また、様々な魚介類のうまみを凝縮させたスープが魅力のブイヤベースも人気です。このスープを使ってリゾットやパスタを楽しむこともできます。
「ビストロ シロ.」で提供される魚介類は、当日に淡路島や築地から運ばれてくる新鮮なものばかりです。これらの食材がフレンチをベースにして調理されています。食材のうまみを引き出すべくシェフが腕を振るい、「がむしゃら」に食べていただきたい逸品に仕上がるのです。

ランチも魚介類



「ビストロ シロ.」では、休日限定(土・日・祝)でシロランチを提供しています。アミューズから始まって、オードブル、メインディッシュ、デザート、ドリンク、小さな焼き菓子が提供されます。メインはもちろん魚介類を食材として調理されものから好きなものを選ぶことができます。
お店の装飾もアンティーク調でとってもお洒落にまとまっており、落ち着いた空間を演出しています。最上階の3階には個室も用意されていますので、気心の知れた人達でランチ会というのも良いかもしれません。駅からは少々歩きますが、お天気の良い日などお散歩がてらに寄ってみるのはいかがでしょうか。


≪ 前へ|地下、なのに吹き抜けと高い天井のあるイタリアン~アニマリベラ   記事一覧   恵比寿エリアのビアガーデンをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る