来店予約

恵比寿の賃貸|エビス・リビング > 株式会社エビス・リビングのブログ記事一覧 > 賃貸物件の契約更新手続き、流れと注意点を解説!

賃貸物件の契約更新手続き、流れと注意点を解説!

≪ 前へ|恵比寿に住むならぜひ立ち寄りたい!人気のパン屋2選   記事一覧   食のランドマーク!恵比寿のグルメスポットGEMSの出店店舗は?|次へ ≫
カテゴリ:賃貸物件について

恵比寿の賃貸物件に住んで2年近くが過ぎ、そろそろ契約更新の時期が近づいている、という方。

 

更新の準備は整っていますか?

 

今回は、賃貸の契約更新について、概要や手続きの流れと注意点を解説します。

 

賃貸物件の契約更新手続き、流れと注意点を解説!


賃貸物件の契約更新手続き、その概要と流れとは

 

<契約更新手続きの概要>

 

入居時の契約に定められた期間の満了後も、引き続きその物件に居住するためには、契約更新の手続きが必要です。

 

一般的には2年ごとに契約更新することが多く、更新する意思がなければ、解約手続きをする必要があります。

 

契約更新には、更新料がかかる場合がほとんどです。

 

更新料はお住まいの地域や物件、大家さん・管理会社により異なりますが、東京では家賃1ヶ月分が相場です。

 

更新料がない代わりに、敷金・礼金が高めに設定されている物件もあります。

 

<契約更新手続きの流れ>

 

契約更新日の1〜3ヶ月前までに、管理会社または大家さんから、契約更新に関する書面が郵送で届きます。

 

入居時の契約から変更がないか、内容をしっかり確認しましょう。

 

更新手続きは、管理会社に出向いて行う方法と、郵送で行う方法があります。

 

郵送の場合は、更新のお知らせに必要な書類が同封されていて、署名と捺印をして返送するのが一般的な流れです。

 

更新料は、契約更新の期日までに指定された口座に支払います。

 

更新月の家賃と一緒に振り込む場合が多く、また、火災保険料も同時に2年更新で支払う場合がほとんどです。

 

管理会社によっては、更新料の他に手数料が必要になる場合があります。

 

賃貸物件の契約更新手続き、注意点を解説

 

<注意点その1:費用がかさむ>

 

最初に注意すべき点は、費用がかなりかかるということです。

 

期日ギリギリになって足りないということのないよう、金額を確認して事前に準備する必要があります。

 

<注意点その2:手続きを忘れないよう注意>

 

賃貸の契約更新についての案内を受け取っていたにもかかわらず、手続きをうっかり忘れていた場合は、すぐに追い出されるわけではありません。

 

「法定更新」が適用されて、契約満了の次の日から計算して2年間の契約が更新されたことになります。

 

気をつけなければならいのは、解約しようと思っていたのにその通知を忘れてしまっていた場合。

 

自動更新後に申し出ても、希望通りの日程で解約できない可能性が非常に高いので、注意が必要です。

 

まとめ

 

賃貸物件の契約更新手続きについて、流れと注意点を解説しました。

 

手続き自体は郵送でも完結できることが多く、それほどの手間ではないとしても、やはり金額的な負担は大きいケースがほとんどです。

 

契約更新を期に、住み替えを検討される場合はぜひご相談ください。


株式会社エビス・リビングでは、恵比寿の賃貸物件を多数ご紹介しています。

 

恵比寿にお引っ越しをご検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

≪ 前へ|恵比寿に住むならぜひ立ち寄りたい!人気のパン屋2選   記事一覧   食のランドマーク!恵比寿のグルメスポットGEMSの出店店舗は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る