来店予約

恵比寿の賃貸|エビス・リビング > 株式会社エビス・リビングのブログ記事一覧 > 恵比寿にあるディープなバー~頭バー(ズバー)

恵比寿にあるディープなバー~頭バー(ズバー)

≪ 前へ|大人な雰囲気をもつカジュアルメキシカン~ZONA ROSA(ソナロッサ)   記事一覧   お手頃価格でお手軽に恵比寿でフレンチ~ら・ぴぇにゅ|次へ ≫
カテゴリ:恵比寿の魅力
JR山手線恵比寿駅又は東京メトロ日比谷線2番口から徒歩約8分、渋谷橋交差点から渋谷方面に向かって明治通り沿いに歩いていくと、左手に一つずつ赤い文字で魯肉飯水餃子と書かれた提灯が目に入ります。

本日は恵比寿のディープなバー「頭バー(ズバー)」をご紹介させていただきます。

■ 個性的な外観と内装



「頭バー(ズバー)」の外観は個性的です。
個性的過ぎて一体何の店なのか分からない位です。

古い建物で、北側の外壁一面に描かれたグラフィティはアンダーグラウンドな雰囲気を醸し出すには十分過ぎますし、一方店頭にぶら下がった提灯に魯肉飯水餃子と書かれた赤い文字は、外壁から受ける印象とは全く異質なものを感じさせます。
このミスマッチな感じがディープさを深めていると言っても過言ではないでしょう。
このお店が恵比寿でもっともアンダーグラウンドと言われるDJバー「頭バー(ズバー)」なのです。

元々は倉庫だった建物を改装した店内の内装も個性的な仕上がりとなっています。
照明は赤色が基調となっており、赤い光に照らされた店内は実にディープかつアンダーグラウンドな雰囲気に溢れています。
日本にいるのに、日本ではない様な気がしてきます。

■ DJバー


「頭バー(ズバー)」は2階までが店舗となっており、2階は畳の座敷があり寝転がったりすることも出来ます。
グループなどで来店した場合に2階の座敷でちゃぶ台を囲むことも出来ます。
時によっては飲み過ぎたお客さんの酔い覚ましスペースになることもあるようです。

1階はカウンターとテーブル席で、奥にはDJブースが設置されています。
「頭バー(ズバー)」はバーでもDJバーなのです。営業日はほぼ毎日に近い状態で何らかのイベントが行われています。

著名人がふらりと現れることもあるという「頭バー(ズバー)」はやはりエッジの効いたお店なのでしょう。

■ 食事も充実


それにしても「頭バー(ズバー)」の店頭にぶら下がった提灯に書かれた「魯肉飯水餃子」の文字は気になるところです。
こちらはもちろん「頭バー(ズバー)」でいただくことができるメニューです。

かつて台湾系の女性スタッフが勤めていたことがあり、その頃に提供していたフードメニューが定番になったということですが、魯肉飯(ルーローハン)はオーナーが改良に改良を重ねたメニューとのことで絶品と高い評判となっています。
また、水餃子は皮から自家製でこちらもモチモチした食感が人気の逸品となっています。

「頭バー(ズバー)」はバーですが、ランチ営業も行っていますので、夜に入りにくいという方は、まずランチで魯肉飯と水餃子を味わってみるというのは如何でしょうか。




≪ 前へ|大人な雰囲気をもつカジュアルメキシカン~ZONA ROSA(ソナロッサ)   記事一覧   お手頃価格でお手軽に恵比寿でフレンチ~ら・ぴぇにゅ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る