来店予約

恵比寿の賃貸|エビス・リビング > 株式会社エビス・リビングのブログ記事一覧 > 賃貸を契約する際に必要な収入証明書とは?種類や入手方法を解説します!

賃貸を契約する際に必要な収入証明書とは?種類や入手方法を解説します!

≪ 前へ|賃貸物件に蟻が大量発生!その原因は?どんな対策をとればよい?   記事一覧   恵比寿周辺でおすすめのマッサージサロンをご紹介!人気の理由は?|次へ ≫
カテゴリ:賃貸物件について

賃貸を契約する際に必要な収入証明書とは?種類や入手方法を解説します!

賃貸物件を契約するにあたり、必要になる書類の1つが「収入証明書」です。
しかし、はじめて賃貸契約を結ぼうとしている方のなかには、収入証明書とはどういったものなのかご存じない方もいらっしゃるでしょう。
今回は、収入証明書について、その種類や入手方法を詳しく解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸契約時に必要な収入証明書には複数の種類がある!

収入証明書は、賃貸物件を借りる際に、支払い能力の有無を判断する重要な資料として提出を求められます。
ただ、収入証明書とひとくちに言ってもその種類はさまざまです。
たとえば、自治体で発行する所得証明書や課税証明書、勤務先の会社で発行する源泉徴収票や給料支払証明書、自営業の人などが用意できる確定申告書の写しなどが挙げられるでしょう。
現在働いておらず収入がないものの、これから働く予定のある方は内定通知書や前職の給料明細3ヵ月分、あるいは昨年度の源泉徴収票が収入証明書として認められる場合もあります。
必要になる書類の枚数や種類は、契約する管理会社や契約者の雇用形態によって異なるため、準備前によく確認することが大切です。

賃貸契約時に必要な収入証明書は種類によって入手方法が変わる!

収入証明書にも、さまざまな種類があることをおわかりいただけたでしょうか。
入手方法は、種類によって変わってきます。
まず自治体で発行している所得証明書や課税証明書は、証明したい年の1月1日時点で在住していた市区町村役場で取得できます。
一般的に必要となるのは、運転免許証や個人番号カードなど本人確認できるものと印鑑、300円程の手数料です。
事情により窓口に行けず郵送申請したい場合は、請求用紙と手数料分の定額小為替、返信用封筒、本人確認できるものを同封し、対応している課宛てに郵送してください。
勤務先が発行している源泉徴収票や給料支払証明書は、会社の総務課や人事課などに依頼するとよいでしょう。
基本的に必要なものはありませんが、急ぎの場合は「いつまでに」とお願いすると安心です。
自営業の方やフリーランスの方は毎年、確定申告書を税務署に提出しているでしょうから、それをコピーするだけで収入証明書となります。
確定申告書さえあれば、これといった手続きは必要ありません。

まとめ

収入証明書が必要となると、「手続きが面倒なのでは?」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし実際はそれほど難しいものではなく、比較的簡単に手に入れられます。
収入証明書の提出を求められても焦る必要はまったくありませんので、ぜひ上記の方法を参考に確実に入手してください。
株式会社エビス・リビングでは、恵比寿の賃貸物件を多数ご紹介しています。
女性向けの賃貸物件もご紹介可能ですので、恵比寿にお引っ越しをご検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件に蟻が大量発生!その原因は?どんな対策をとればよい?   記事一覧   恵比寿周辺でおすすめのマッサージサロンをご紹介!人気の理由は?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る